ホーム > 新着情報 > ■ 新製品情報 ■ スギハラ スターチップ BC3U-0J50P 20インチ(50cm)
■ 新製品情報 ■ スギハラ スターチップ BC3U-0J50P 20インチ(50cm)

■ 新製品情報 ■ スギハラ スターチップ BC3U-0J50P 20インチ(50cm)

sugihara-BM3U-0J.JPG


情報公開が遅くなりましたが、 スギハラ 先端交換式軽量スプロケットノーズバー BC3U-0J50P 20インチ(50cm) が販売開始されております。
ハスクバーナ・550XP(G)や560XP(G)に適合する20インチ(50cm)でゲージが.050”(1.3mm)のガイドバーになります。

※上部の画像をクリックしていただけると商品ページに移動します。

■ 商品説明 ■
ボディが一枚板のため剛性が高く、先端部を交換する事ができるスプロケットノーズバーです。
先端部がスプロケット構造のため、ソーチェンのサイドリンクと接触せずエンジン回転数が上がり易いのが特徴です。
毎回ご使用前に、必ず先端スプロケットをグリスアップしてください。
逆テーパー状にザグリされた穴に特殊硬質樹脂を埋め込んだ軽量型。
剛性をそこなうことなく16%~22%の軽量化を実現しています。

■ サイズ ■ 20インチ(50cm)

■ ピッチ ■ .325”

■ ゲージ ■ .050”(1.3mm)

■ 先端形状 ■ スプロケットノーズ(ローラートップ)

■ 正式名称 ■ 軽量スプロケットノーズバー(軽量ローラートップバー)

■ ガイドバー先端スプロケット歯数 ■ 11T

■ 適合ソーチェン ■
ハスクバーナ H30-80E
オレゴン 20BPX-80E ・ 20LPX-80E ・ 95VPX-80E ・ 95R-80E

※チェンソー本体側のスプロケット(リム)刃数を純正仕様から変更されている方は、上記のソーチェンでは適合しない場合が御座います。

■ 適合機種 ■
○ハスクバーナ 346XP(G) ・ 346XP(G) New edition ・ 357XP(G) ・ 543XP(G) ・ 550XP(G) ・ 560XP(G) ・ 40 ・ 42 ・ 51 ・ 242XP ・ 246XP ・ 254XP ・ 262XP ・ 340e ・ 345e ・ 435e ・ 440e ・ 445e など
○ゼノア G4500 ・ G4501 ・ G500 ・ G5000 ・ G5001 など

■ 注意事項(1) ■
チェンソー本体チェンスプロケットのピッチを必ずご確認ください。
上記の適合機種でありましても、チェンソー本体のチェンスプロケットのピッチが違えば、例え装着できたとしてもお使いいただく事ができません。
チェンソー本体のチェンスプロケットのピッチと、ガイドバーやソーチェンのピッチが違うものを強引にご使用になり、チェンソーが破損しましても責任を負いかねます。
ガイドバーの返品交換は一切お承りする事ができませんので、間違いのないガイドバーをご注文くださいますようお願い致します。

■ 注意事項(2) ■
ソーチェンの目立てをしっかりと行って下さい。
ソーチェンを目立てせずに作業しますと、切れ味が悪いため押さえつけてしまいます。
そのまま作業しますと、先端スプロケットの破損やチェンソー本体の故障に繋がる恐れが御座います。
切れなくなったと感じましたらすぐに目立て行う事をお勧め致します。

■ 注意事項(3) ■
ご使用後はガイドバーとソーチェンをチェンソー本体から外してガイドバーの各穴とレール溝を清掃してください。
ガイドバーのレールにバリが出たらバーレールドレッサーなどで削ってください。
チェンソー本体のチェンオイル吐出口やガイドバーのチェンオイル給油穴に木屑が詰まっている場合は、必ず取り除いてからご使用ください。

■ 注意事項(4) ■
ご使用いただく前にチェンオイルの吐出量が適正であるか必ずご確認ください。
チェンオイルの吐出量が少ないままご使用いただくと、すぐにガイドバーやソーチェンに焼き付きが起こります。
吐出量を調整できるチェンソーにつきましては、吐出量を多めに設定するとガイドバーやソーチェンが長持ちします。
潤滑性に優れた鉱物性チェンオイルでのご使用を推奨致します。
水溶性や植物性のチェンオイルをご使用になられる場合は、ガイドバーやソーチェンの早期摩耗、早期破損が発生する事があります。

■ 注意事項(5) ■
ガイドバー消耗(摩耗)のため交換される際は、ソーチェンのドライブリンクも同じく消耗(摩耗)している可能性が御座います。
ガイドバー破損のため交換される際は、ソーチェンにもダメージが残っている可能性が御座います。
ダメージがあるソーチェンをそのままご使用になられますと、新品に交換したガイドバーも破損する恐れが御座います。
ガイドバーを新品に交換する際は、ソーチェンも新品に交換する事をお勧め致します。

■ 注意事項(6) ■
スプロケットノーズバーの先端スプロケット(滑車)は作業時に高速回転になるため、メンテナンスを怠ると故障の原因になります。
ご使用前、先端スプロケットに必ずグリースアップを施してください。
グリースガンで作業していただくと簡単に注油できます。

オーダーの手順

導入までのアドバイス

チェンソーの品揃え

アフターフォローメンテナンスツール

ショッピングカートカート

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

領収書の発行について

携帯サイトはこちらから

2019年9月の定休日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
2019年10月の定休日
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

赤色が定休日になっております。

Instagram

Instagram

twitter

Facebook

ブランド別検索

husqvarna_logo04-200.jpeg
新ダイワロゴ-200.jpeg
KYORITZ_L-200-2.jpeg
zenoah-logo-200.jpeg
kaaz_logo-200-2.jpeg
Oregon_Logo_200.jpeg
Samurai-ELVEX-LOGO-135.jpeg
sugihara_logo-200-2.jpeg
tsumura-logo-200.jpeg
logo-macgreen-198.jpeg
PFANNER-LOGO-3.jpg
Interforst_Logo-150.jpeg
gransfors_logo-200.jpeg
logo-helko.gif
wetterlings-splitting-axes-12-200.jpeg
Hultafors_logo-200.jpeg
halder_top_logo-200.jpeg
tecomec-200.jpeg
Pferd-main-120.jpeg
vallorbe-logo-120.jpeg
SKD-150.jpeg
COVERWORK-LOGO-200.jpg
Silky_logo_200.jpg
PETZL-logo_02.jpg
EDELRID-logo.jpg
PAGE TOP